「天職に出会う」広島の転職エージェントガイド/広島の転職事情を分析/広島の平均年収

広島の平均年収

転職はお金だけでははなく、環境、福利厚生などトータルで考えるべきではありますが、やはり給与は大切です。そこで、広島の平均年収がどれくらいなのかをチェックしてみました。

広島の平均年収は?

広島の平均年収は、2016年度の統計によると464.6万円。全国平均が420万円であることを考えると、よい水準にあると考えてよいでしょう。平均月収は31.9万円、ボーナスは80.4万円と、地方としては高い水準にあります。広島は四国中国というカテゴリーにおいて、最大の都市です。人が集まりやすい環境にありますので、自ずと賃金も高くなっていることが予想されます。

広島の年収の特徴

広島の年収の特徴を、額面以外で見ると、リーマンショックの影響を受けていない点が挙げられます。東京や大阪はリーマンショックの影響を大きく受けてしまい、リーマンショック後は平均年収が下落しました。では、広島がリーマンショックの影響を受けなかった理由はなんなのかという理由は、国外市場に頼らない安定的な仕事が多いためです。

なぜ安定した仕事があるのか

仕事が安定しているからこそ、年収の水準も高い広島。その理由は、まずはいくつか日本を代表する企業の本社があることが挙げられます。例えばマツダ。世界を舞台に戦っているマツダの本社は広島です。

また、近年はエディオンと統合されてしまいましたがデオデオは広島が本社でしたし、既に本社を東京に移したものの、実は広島育ちのカルビーや、一号店が広島だったファーストリテイリングなど、実は広島は強固な経済基盤のある町だと分かるのではないでしょうか。

観光業も好調な広島

広島が安定している背景には、地元の経済を支えるとある存在の姿も欠かせません。それは観光客です。特に近年、国内には多くの観光客が訪れていますが、その中でも広島は人気のエリアです。宮島など、世界遺産があることで多くの観光客が訪れ、広島の経済を活性化してくれています。

また、広島はスポーツも盛んです。サンフレッチェ広島に、広島東洋カープと人気プロスポーツチームを抱えていますので、試合がある時には対戦相手のサポーターが全国各地から集まります。試合中はチームを応援する「サポーター」「ファン」も試合が終われば観光客として、地元にお金を多々落としてくれています。

安定した企業の存在、そして観光の盛り上がり。この両輪こそ、広島経済が安定感を増している大きな理由です。

まとめ

経済が好調な中国地方の中心地、広島で転職を成功させたいならば、広島の職業事情に詳しいプロ、すなわち「転職エージェント」の力を借りるのがベストです!

当サイトのTOPでも、詳しくおすすめの転職エージェントをまとめていますので、是非ご覧になってみてください。