「天職に出会う」広島の転職エージェントガイド/転職を成功させる5つのポイント/5:「両面型」転職エージェントと出会う

5:「両面型」転職エージェントと出会う

転職エージェントは転職活動を支えてくれるありがたい存在ではありますが、転職エージェントもまた、様々なタイプがあります。その中でも転職者の力になってくれるのが「両面型」の転職エージェントです。

「両面型」の
転職エージェントとは?

「両面型」の転職エージェントとは、転職希望者、企業側、双方に精通していることを表します。転職エージェントのスタイルも様々で、転職希望者の声をより意識してくれるところもあれば、どちらかといえば企業側の希望の方を、と考えるエージェントもあります。

転職期希望者の声さえ聞いてくれれば良いのでは?と思うかもしれませんが、どちらか一方の事情に詳しいだけの転職エージェントの場合、転職者と企業双方のマッチングが満たされていない可能性があります。どちらか一方だけに良い顔をしていれば、当然どちらかが妥協しなければなりません。結果、働いてから「なんか違う」となってしまうのです。

どちらかだけでは
「本質」が分からない

どちらか一方の対応しかしない転職エージェントの場合、転職エージェント本来の目的である「マッチング」の精度が微妙にずれてしまいます。企業側の情報に特化しているエージェントの場合、どうしても欲しい人材のハードルが高くなってしまいがちなので、人が欲しいと思っているにもかかわらず、企業に人材を紹介できません。

逆に転職者側のことしか知らないエージェントの場合、転職先は見つけやすいかもしれませんが、働いてから「こんなはずじゃ…」と思わされる可能性もあるでしょう。

企業も求職者も詳しい
両面型エージェントに相談

どちらか一方に詳しい転職エージェントではなく、双方に詳しい「両面型」の転職エージェントに相談することで、「マッチング」の精度は飛躍的に高まります。企業には企業が求めている人材を、転職希望者には希望の条件に近い企業を紹介できるため、双方が納得できる人材の橋渡しが可能になるからです。

両面型の転職エージェントに相談した場合、「都合の良いこと」ではなく、客観的な事実を元に力になってくれます。調子のよい言葉をかけてくることもなければ、変に希望を持たせるようなこともなく、あくまでも「双方の理想のマッチング」のための情報提供を徹底してくれます。

転職希望者に肩入れする転職エージェントと比べると「優しいことを言ってくれない」「本当に自分のことを考えてくれているのか」と思うかもしれませんが、長期的に考えていると、両面型の転職エージェントでの転職の方が「自分のため」になり、理想の転職先を見つける最大の味方になってくれるでしょう。

まとめ

両面型の天職エージェントは、企業と求職者、を知る「転職サポートのプロフェッショナル」です。

下記リンク先では、広島で対応可能な両面型の転職エージェントも紹介しています。満足のいく転職先を見つけるために、ぜひご覧になってみてください!